審美歯科(ホワイトニング、セラミック)

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、加齢や生活習慣などにより歯に付着した汚れを、専用の薬剤を用いて内側から漂白し、歯を白く美しく清潔にする治療方法です。ホワトニングには歯科医院で歯科医師によって行われる「オフィスホワイトニング」と、患者様がご自宅で行う「ホームホワイトニング」がございますが、当院では治療後の歯の色が後戻りしにくく、歯にかかる負担も少ない「ホームホワイトニング」をおすすめしております。

「ホームホワイトニング」は患者様がご自宅で行うことができるので、お仕事などで忙しいため何度も通院することのできない方でも、ご自身のペースでホワイトニングして頂くことができます。

ホームホワイトングのメリット・デメリット

メリット
  • 歯の色の後戻りが少ない
  • 歯にかかる負担が少ない
  • 自分のペースで行うことができる
デメリット
  • オフィスホワイトニングと比べると、即効性が劣る
  • ご自身がご自宅で根気よく行わなければいけない

ホームホワイトニングの料金

※価格は税抜表示です

片顎:10,000円(薬剤2本付)

セラミック治療

セラミック治療とは?

セラミック治療とは、むし歯などの治療で削った歯の部分に「詰め物(インレー)」を詰めたり「被せ物(クラウン)」を被せたりすることで、歯の機能性を改善させる治療方法です。また機能性の改善だけでなく、銀歯を天然歯と遜色のない見た目のセラミックに替えることで、審美性を改善させることもできます。

当院のセラミック治療の種類

オールセラミック

すべてセラミックで作られた詰め物・被せ物です。天然歯と比べても遜色のない見た目に仕上げることができます。また金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。

ジルコニア

オールセラミックの一種で、「ジルコニア」という人工ダイヤとしても使用される素材が用いられています。天然歯と比べても遜色のない見た目に仕上げることができるだけでなく、耐久性に優れているという特徴を持っています。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。

ハイブリッド

セラミックとレジン(プラスチック)を組み合わせて作られた詰め物・被せ物です。硬度が天然歯に近いので、噛み合わせた歯を傷つけにくいという特徴があります。

メタルボンド

内側に金属を使用し、その上にセラミックを焼き付けて作られた詰め物・被せ物です。金属を使用しているため優れた耐久性を持っており、噛む力が強い奥歯でも使用することができます。ただし審美性は、オールセラミックよりも劣ります。

ゴールド

金合成や白金合成(金にプラチナを加えたもの)で作られた詰め物・被せ物です。錆びにくい素材なので金属アレルギーの原因となりにくいという特徴のほか、適度な硬度なため噛み合わせた歯を傷つけにくいという特徴もあります。

チタン

チタンという金属の一種を使用した詰め物・被せ物です。「耐久性に優れている」「軽い」「錆びにくい」などの特徴があるほか、生体親和性の高い素材なので金属アレルギーの原因となりにくいという特徴もあります。

矯正歯科

歯列矯正をご希望の方につきましては、提携する歯科医院をご紹介させて頂いておりますので、お気軽に当院までご相談ください。

tel:0744-24-7498